高まる保護者のニーズ、個別指導塾が注目を集める理由について解説!

個別指導塾が注目を集める理由の記事のアイキャッチ

高まる個別指導塾のニーズ

昨今、テレビCMなどでもよく見るようになった個別指導塾。私は普段塾講師をしているのですが、人気の理由は大きく二つあると思います。一つ目は、個別指導では成績を伸ばしやすいということです。個別指導では、生徒が理解できなかった内容について、授業時間の中で詳しく教えることができます。もう一つは、学習内容を生徒一人ひとりの目的に合わせて選択できるからということです。教える子供によって、指導方法、指導内容を変えることが可能です。

どうして個別指導が人気なの?理由に迫る!

人気の理由について、さらに詳しくお話しましょう。一つ目の理由である成績の伸ばしやすさについて解説します。
個別指導スタイルをうたう学習塾の多くは、生徒一人に対して先生が一人というマンツーマンスタイル、ないし生徒二人に対して先生が一人という1対2スタイル、最大でも生徒三人に対して先生が一人という1対3スタイルをとります。
一人の生徒が先生の教えを受けているとき、残りの生徒は演習問題を解き、先生が来ると分からない部分を質問・解説を受けるという流れで授業が進みます。生徒は分からない部分についてその場ですぐに先生に質問することができるため、しっかりと理解を深めながら勉強をしていくことができるのです。

マンツーマンスタイルの個別指導のイメージ画像

もちろん、集団指導でも成績を伸ばすことは可能です。ただ教師が一度に教える人数が10人以上にもなると、一人ひとりに合わせた指導は難しくなります。もちろん教師は、全員の生徒が授業を理解できるよう工夫します。しかし、決められたカリキュラムを時間内で進めるには、理解ができていない一部の生徒も置いていかざるを得ない状況となってしまうのです。

集団指導と個別指導はどのくらい内容が違うの?

たとえば、国語の授業での漢字の学習。集団指導でも漢字学習は扱いますが、1コマ(70分~90分程度)の授業の中で漢字を丁寧に扱うことは多くはありません。ほとんどが宿題にまわされ、次回の授業のはじめに漢字テストをするという形式が多いことでしょう。集団指導では、漢字よりも文章読解を中心として教えられます。一方、個別指導では、1コマが70分~90分程度もあれば、その時間内に漢字を覚えさせることも可能です。

漢字の勉強のイメージ画像

80分授業ならば最初の30分を漢字の練習、残りの50を文章読解の時間にします。30分の中で漢字の学習方法、覚え方を教えます。一度、何も見ずに漢字が書けるか確かめさせます。書けなかった漢字と間違えて覚えていた漢字だけをノートに書いて覚えるまで練習させます。
ここでのポイントは漢字学習の効果的な方法を塾講師から教わることができるということです。漢字の学習方法としては、書けなかった漢字と間違えて覚えていた漢字だけを練習すればよくて、すでに正しく書けている漢字の練習をする必要はありません。集団塾では、たくさんの生徒を前に授業を行うことがメインになるため、こういった初歩的な学習方法をを教えることは難しいでしょう。

目的に合わせて学習内容を選べる

個別指導が注目される理由の二つ目です。学習内容を目的に合わせて選択できることについてお話します。個別指導と言っても、進学塾・補習塾・帰国子女向けの塾と多くの種類があります。

塾で勉強する子どものイメージ画像

 自分の子供を個別指導に通わせようとしたとき、どの種類の塾を選ぶのかは目的によって異なってきます。中学受験、高校受験、大学受験などの進学が目的なら進学塾、中間・期末テスト対策、授業についていくことが目的なら補習塾を選ぶとよいでしょう。帰国子女であれば、帰国子女を対象とした塾もあります。塾を選ぶ際には必ず、何を目的に塾通いをするのか、という点を整理しましょう。

作文が苦手な子は個別指導がいい

集団指導でも作文や論文を書かせる授業はあります。しかし、授業を受けている子供の人数が多くなればなるほど、子供が書いた作文や論文に目を通して返却するのが遅くなる可能性があります。
集団授業で1クラス約10~20人の生徒が原稿用紙2~3枚の作文を書くと、講師は少なくとも20枚以上もの原稿に目を通さねばなりません。原稿を読むのにも時間がかかるため、授業の時間内にすべて目を通すことは難しく、必要な指導は翌日以降になってしまうでしょう。

作文のイメージ図

 個別指導であれば、1コマで教師が教える子供は多くても3人なので、その日のうちに指導することもできなくはありません。授業の進度、子供の理解度にもよりますが、時間内で指導・書き直しを行うこともできます。「何を書けばいいかわからない」「書き方が分からない」などといった悩みについても、講師がその場で答えることができるので、子どもの作文に対する苦手意識も解消することができるのです。

まとめ:個別指導に注目が集まる理由

個別指導では、一人ひとりの授業進度に合わせた指導を行うことができるため、苦手部分の克服、勉強の仕方を身につけるといった基礎的な内容から応用までをサポートすることができます。また集団指導のように、決められたカリキュラムを全員で行う必要がなく、その子にあった学習内容を選ぶことができます。このような個別指導の特長が、個別指導塾の注目の理由なのではないかと筆者は考えます。

公開日:2019.05.20

コメント0件


個別指導塾が注目を集める理由の記事のアイキャッチ

記事が気に入ったら「いいね!」をしよう!
個別指導に関する情報をお届けします!

この記事を書いた人


関連記事