小6娘、第一志望の私立中学がチャレンジ校…まだ目指していて大丈夫?|中学受験のお悩み相談

中学受験相談記事のアイキャッチ
中学受験を考えているご家庭必見!コエテコのお悩み相談コーナーです。
コエテコでは、中学受験の悩みについて、中立的な立場の専門家がアドバイスをさせていただいております。
アドバイザーはコエテコが厳選した、中学受験のエキスパート!経験豊富なベテラン塾講師、教室長、中学受験を専門に指導するプロ家庭教師など、指導のプロが様々な悩みに回答します。
今回は、私立中学受験に悩みを持つ親御さんからの相談です。

#中学受験相談室に寄せられたその他の相談

教育に関する悩みを
専門家に相談してみませんか?
\今なら無料相談受付中!/
専門家に相談する

相談内容|私立中学校受験!チャレンジ校が第一志望のままで大丈夫?

クッキングママ
クッキングママ

娘の第一希望の淑徳中学の偏差値は58~60です。
今の段階でも娘の偏差値が上がらず、このまま目指していいものか悩みます。

現在は集団塾の授業と、算数に関しては個別授業も受けておりますが偏差値が上がりません。
ただ、志望校の過去問を2年分ときましたが、算数は70点、60点取れてました。
塾の先生は問題傾向が合っているのかもしれないとおっしゃってましたので、このまま第一志望で進めても大丈夫かなと思う反面、これはまぐれかもと思うと不安に思います。
初めて過去問を解いてみて、社会と理科はやはり出題範囲が広い、授業でやってない事が出題されたりしているようなので、2科受験にしたいとも言っています。(算数に力を入れたいと)

この算数の状態で、社会、理科を捨てて、2科受験に切り替える事はどうなんでしょうか。
もともと、国語と社会は点数が取れていましたので、4科で国語と社会で点数を稼ごうと思っておりましたが、社会で点数が取れないとわかり、そう言い出しているのだと思います。

アドバイザーからの回答


クッキングママさん、ご相談ありがとうございます。
志望されているのは、淑徳中学校のスーパー特進あるいはスーパー特進東大でしょうか?

日能研R4と淑徳中学の発表から調べたところ、
http://www.shukutoku.ed.jp/wp/wp-content/uploads/2019/02/b6a6d3399c02ab4b140b3d1b6ca50b9f.pdf

2/1午前 S特① 偏差値44 (2・4科選択受験) 4科女子合格率42%、4科+2科女子合格率41%
2/1午後 東大① 偏差値53 (2・4科選択受験) 4科女子合格率54%
2/2午後 東大② 偏差値53 (2・4科選択受験)
2/3午後 S特② 偏差値50 (2・4科選択受験) 4科女子合格率26%、4科+2科女子合格率26%

かつ、

国算が100点、社理が50点ずつ、合格ラインが60~65%であることから、この学校では二科目が有利な側面が強いので、社理が苦手で、これから基礎のために割く時間が多く必要となってしまうならば、二科目受験をするのが良いのではないかと思います。

さらに、淑徳の合格システムを見ますと、二科目で判定⇒四科目で判定の二段階システムとなっており、どのみち二科目が高ければ最初で通ることになります。
そういった点でも国算に力を入れるのが良いと考えます。

また、併願する私立中学でも二科受験があります。
併願の面からみても、「社会が好きで捨てたくない」などのこだわりがなければ二科が良いのではないでしょうか。

過去問の点数と偏差値につきましては、
この偏差値帯ですと、知っている問題が出題されて解けたかどうかで大きく変動しますし、問題の相性とで算数がよくとれることもあり、正直受からないと思っていたという子が合格することもあります。

淑徳の算数は奇問が出ないとの情報も見かけましたので、しっかり基礎を固めて、8割とるつもりで65%をおさえられれば合格は不可能ではないと思います。

ただ、2/1以外は偏差値が上がってきますので難しい可能性はあります。
東大のほうの問題は過去問冊子が違うと見かけましたので
こちらについても手を伸ばすかは、算数がまぐれだったのか実力だったのかを調査してからでも良いと思います。

算数がまぐれでないことを確認するのであれば、学習参考書などを横に置いて、過去問の出来を確認し、出来た問題の単元を参考書で開いて読んだり解いたりしてみて、ひとつひとつ、その分野をわかっていて出来たのか、たまたまなんとかなったのかを調べてみるのがよいと思います。

少々遠回りに見える作業ですが、受験生自身が自分がわかっているのかわかっていなかったのか、知っているのか知らなかったのかを把握することもできますし、親御さんもまぐれだったのか実力だったのか、何を克服すれば伸びる可能性があるのかが具体的にわかりやすくなると思います。

図形のうち角度、立体、そして四則演算、計算手順を問うものや小数に関する問題などが頻出のようですから、頻出の分野のみをしっかりと学習することが重要になると思います。

また、得意な国語は、確認をしっかり行うなどしてミスを無くして点数を安定させて得点源にすると良いと思います。
記述問題や読解力重視などある程度傾向がはっきりしているので対策もしやすいかと思います。

少しでもお役に立てましたら嬉しいです。

公開日:2019.11.20

コメント2件


  • 2.

    一言居士

    こうして見ると中学受験ってマジで親のバトルなんだな

    2019/11/27 19:34

  • 1.

    nightsky

    「少々遠回りに見える作業ですが、」これが重要。受験生は「進んでる感」が欲しいから次々新しい問題に手を出すんだけど、結局その問題でも同じミスをして時間と紙を無駄にするだけ。

    2019/11/27 18:07

中学受験相談記事のアイキャッチ

記事が気に入ったら「いいね!」をしよう!
個別指導に関する情報をお届けします!

この記事を書いた人


関連記事